ガジェット 家電 生活

【レビュー】在宅ワークには自動昇降式スタンディングデスク!価格も安い「Maidesite live」がおすすめ

【PR】本記事はアフィリエイト広告またはプロモーションが含まれています。

もはやオフィスワークにはスタンダードになりつつある「スタンディングデスク」本記事は管理人がこの製品を6ヵ月の間使用したレビューです。

机の買い替えを検討中の方に向けて、自由に高さ調整が出来るスタンディングデスクを取り入れてみてはいかがでしょうか。

特徴

オフィスワークやテレワークなど座り作業が多い方の多くのお悩み、昼ご飯のあと仕事で眠くなったり、座りっぱなしで腰が痛くなるという意見が多く聞かれます。

座りっぱなしの作業を減らすことで生産性・作業効率のアップや運動不足の解消にも繋がります。

ということで机の買い替えを検討中の人に向けて、

自由に高さ調整が出来るスタンディングデスクを取り入れてみてはいかがでしょうか。

かずのすけ

デスクの高さを変えて気分をリフレッシュ!

この記事はこんな人におすすめです

・製品の特長や使い心地が知りたい
・安くてコスパの高い製品を探している人
・他社の製品と比較したい

それではオフィスワークやテレワークとの相性がよい「スタンディングデスク」をご紹介します。


Maidesite liveスタンディングデスク JP-03

総合評価:(4.5)

管理人が6ヵ月間使用してみた感想としては今でも変わらず非常に快適な使い心地です。中でもこの製品は付属品が充実しているのが特徴です。

メリット

・高さは無段階調整出来る
・最大4つのメモリー機能
・昇降範囲が広い「72-118cm」
付属品が充実している(フック、ケーブルホルダー、小物入れ)
・タッチパネル式で美しい見た目(これ重要)

デメリット

・付属電源ケーブルが3Pコンセント

※評価はスタンディングデスク共通の特徴も含みます

もくじ

Maidesite liveスタンディングデスク JP-03の概要

スペック

それではメーカー仕様を見ていきたいと思います。

スペック
モーター シングルモーター
耐荷重 80kg
本体重量 32.3KG
対応天板サイズ 120*60*1.8cm
昇降範囲 72-118cm
昇降スピード 28mm/s
パネルタイプ タッチパネル式
機能 USB充電・メモリー4つ・
ロック・障害物検知
脚段階 二段階
保証 フレーム3年
モーター5年
価格 ¥28,999

※メーカースペック

選べる3色のカラーバリエーション

カラーバリエーションはホワイトブラック木目調の3種類あります。

開封

梱包されている箱は天板が120cm×60cmなのでデカいです。

それよりも本体重量が32kgあるので尋常でない重さです。

玄関から部屋までは引きずりながら運びました。

各パーツも結構な重量があります。

ちゃんと保証書も付いています。

フレームは3年、モーターは5年の保証が付いているので安心ですね。

組み立て

組み立ては簡単

それではまずは足の部分から組み立て開始

必要な工具は揃っています。

3Pコンセント解決法

付属している電源コードを見てみると3Pコードとなっていました。

3つ目はアース用のプラグなのでこんな感じで利用しても大丈夫です。

created by Rinker
サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥646 (2024/06/24 13:46:58時点 Amazon調べ-詳細)

プラグを変換する製品なども販売しています。

created by Rinker
アイネックス(AINEX)
¥511 (2024/06/24 13:46:58時点 Amazon調べ-詳細)

PCの電源ケーブルでも代用可能です。

充実の付属品3点

それでは付属品3点です。

フック×2
小物入れ
ケーブルトレイ

ちょっとした付属品ですがあると便利ですね。

ケーブルトレイだけでも購入すると数千円はするのでこれは嬉しい。

取付るとこんな感じ。

実際に使ってみる

操作パネルは0.1m単位で上下することが出来ます。

非常に便利なのがメモリー機能。

よく使う高さを1~4の数字に記憶することが出来てすぐに呼び出せます。

USBもついていて充電することが出来ます。

昇降範囲は72cmから118cmまで可能。

上昇したときにコードを引っ張ってしまわないように少し長めに設置しましょう。

机にケーブルを収納するとこんな感じ。

手前の黒いのがアダプターです、ケーブルトレイに入れるとスッキリするかもしれませんね。

障害物検知機能も付いているので安心です。

手で押さえたり何かにぶつかるなど急に負荷が掛かると停止します。

競合商品と比較してもコスパの高い製品

↑↑↑↑↑↑↑↑MaideSite Live【今回のレビュー商品】↑↑↑↑↑↑↑↑

購入するに当たって管理人が検討した他社の3製品もご紹介します。簡単ですがスペックの比較も行っています。↓↓↓

RELAXWORK

Sunon

以上の2製品の特徴は2つのモーターでパワフルにデスクを上昇させることが出来るのが特徴となる製品です。管理人は故障のリスクを考えてこちらの製品は見送りました。

FLEXISPOT

こちらの製品はMaidesite liveとスペックが近い製品です。

最終的に管理人が今回ご紹介する「Maidesite live」購入に至った決め手価格と操作がタッチパネルで出来るところ、あとは付属品が充実しているということで購入に至りました。


【比較表】

メーカー Maidesite live


RELAXWORK


Sunon 


FLEXISPOT
モーター シングルモーター 2モーター 2モーター シングルモーター
耐荷重 80kg 120kg 100kg 70kg
本体重量 32.3KG 記載なし 31.5kg  

対応天板
サイズ

120*60*1.8cm 120*60*1.8cm 120*60*1.9cm 120*60*2.5cm
昇降範囲 72-118cm 70-120cm 70.9-119cm 71-121cm
昇降
スピード
28mm/s 35mm/s 記載なし 35mm/s
パネル
タイプ
タッチパネル式 ボタン式 ボタン式 ボタン式
機能 USB充電・メモリー4つ・
ロック・障害物検知
メモリー4つ・ロック・
障害物検知
USB充電・メモリー3つ・
ロック・障害物検知
メモリー4つ・
ロック・障害物検知
脚段階 二段階 二段階 二段階 二段階
保証 フレーム3年
モーター5年
フレーム5年
モーター2年
3年保証 フレーム5年
モーター2年
価格 ¥28,999 ¥39,980 ¥38,680 ¥33,600

※価格はクーポンや購入時期で変動があります。

比較表を見ていただいてご自身に合う製品を選んでみてください。

まとめ

Maidesite liveの自動昇降式スタンディングデスクは価格と性能のバランスがよい製品だと思います。

管理者が6ヵ月間使い続けています。

使用環境はモニターが2つ、モニターアームも含めると15kg以上デスクに乗っている環境下で、購入してからほぼ毎日使用していますが、モーターも故障することなく快適に使い続けています。

youtubeで動画も上げているのでぜひご覧ください。

それでは以上となります。

製品選びの参考になればと思います。

-ガジェット, 家電 生活