パソコン 周辺機器

【Prime AP201】【レビュー】大型グラボも入るコンパクトなメッシュが美しいPCケースASUS

【PR】本記事はアフィリエイト広告またはプロモーションが含まれています。

本記事はパソコン用のケース「ASUS Prime AP201」のレビューです。

これはパソコンパーツメーカーのASUSが販売しているPCケースです。見た目だけでなく冷却性能も考えられた製品です。冷却性能が高いとパソコンパーツの寿命を伸ばすことが出来るほか、ファンの回転数を押さえて静穏性の高いパソコン出来るというメリットがあります。

この記事はこんな人におすすめ

・Prime AP201の特徴が知りたい
・シンプルで落ち着いたデザインのパソコンを組みたい
・メンテナンス性が高く初心者でも組みやすいケースを探している

かずのすけ

部屋のインテリアの一部としてもなじむシンプルながらスタイリッシュで落ち着いたデザインで存在感のあるPCケースです。


ASUS Prime AP201

総合評価:(4.5)

とにかくこれといってデメリットが見つからない良ケースです。
サイズに不満が無ければ間違いなくおすすめの製品です。

製品情報(ASUS)
市場売価税込各13,580円(2022年7月29日発売)
※ブラックは2022年8月5日発売

メリット

・空間が広く配線スペースも確保されていて組みやすい
・ハイエンドなグラフィックカードも使える
・シンプルで部屋になじむデザイン

デメリット

・小型ハイスぺックなPCを組みたい人には少しサイズが大きい

自作パソコンについてコメント頂ければ回答しますので気軽にご相談下さい。

著者Twitterからコメント頂ければ速やかに回答出来ると思います。

それでは特徴やPCを組んで気になった点など写真を多く使ってレビューしていきましょう!

もくじ

仕様

カラーはホワイトとブラックの2種類のラインナップがあります。

かずのすけ

今回著者は人気カラーのホワイトを購入しました。

PCケース

このケースの詳細は以下スペックとなります。

ASUS Prime AP201 MicroATX Case SPEC

ケースサイズ

スモールタワー

対応マザーボード

Micro-ATX、Mini-ITX

ドライバーベイ

2.5インチベイ×1
2.5/3.5インチコンボベイ×3

拡張スロット

4スロット

フロント I/O ポート

ヘッドフォン×1
マイク×1
USB 3.2 Gen1×2
USB 3.2 Gen2 Type C×1

対応ラジエータ(サイズ)

Top:120mm/140mm/240mm/280mm/360mm
Rear:120mm

取り付け可能ケースファン

Top:3×120mm又は2×140mm
Rear:1×120mm(付属)
Bottom:2×120mm

対応CPUクーラー

全高170 mm

搭載可能GPU

最大338 mm

電源ユニット

ATX(最大140-180mm)

取り外し可能なダストフィルター

底面部分

最大ケーブル配線スペース

32 mm

寸法

205(幅) x 350(高さ) x 460 mm(奥行)

重量

5.8 Kg
角度調節機能 (縦方向)○(傾斜角度85°~113°)

 

準備したPCパーツ

左:CPUクーラー 右:ケースファン

今回PCを組む上で準備したのがCPUクーラーと、ケースファンです。

CPUクーラー

CPUクーラーは「Deepcool AK400 120mmファンのCPUクーラー」です。
PCケースの高さ制限が170mmまでという制限があります。これは高さ155mmとちょうどよい高さの製品です。CPUもIntelとAMDの両方に対応しているので扱いやすい製品です。

ヒートシンクも独自のマトリックスフィンデザインということで見た目も美しい。

DEEPCOOL 独自のマトリックスフィンデザインのハイパフォーマンス 空冷 クーラー サイドフロー型 LGA1700 対応 AK400 [ R-AK400-BKNNMN-G-1 ]
DEEPCOOL

ケースファン

ケースファンはLEDに対応した「INWIN 120mm ARGB対応 PCケースファン」です。
このファンは音が静か光り方がクリアでファンの周りが光って非常に美しい光り方をするので著者が気に入っています。
3個セット販売で値段も意外と安く購入出来るのでおすすめです。

created by Rinker
IN WIN Development
¥3,955 (2024/06/24 19:03:47時点 Amazon調べ-詳細)

スタイリッシュな見た目と機能性を備えたPCケース

それではケースを見ていきましょう!

シンプルでスタイリッシュな外観

フロントパネルのUSB Type-C®ポート:フロントパネルに最大10Gbpsの転送速度を実現するUSB 3.2 Gen 2 Type-Cポートを搭載しています。Gen2に対応したUSB-Type-Bポートも2つ搭載。ヘッドフォン×1、マイク×1と豊富な端子が揃っています。

精密加工されたメッシュパネル

外観のメッシュパネルは精密加工された1.5mm径の穴が通気性を向上しつつフィルターのようにホコリの侵入も防いでくれるとのこと。程よく透けるメッシュパネルは見た目と機能性を兼ね備えたオシャレで高級感すら感じるデザイン。

ネジを使わないサイドパネルでメンテナンス性も高い

2.5、3.5インチベイのHDDやSSDが取付可能

天面はファンは140mmは2つ、120mmファンは3つまで取付可能

裏配線もにも余裕があるので組み込みが楽です

ケースの前面パネルとサイドパネル、天面パネルは工具不要のクリップ構造になっていてネジを使わずに取り外す事が出来ます
ネジが少ないので、これからPCを組む時はもちろんメンテナンス性も抜群です!

無駄のない内部構成

上面ファンは140mmファンは2つ、120mmファンは3つまで取り付け可能です。写真は120mmを取り付けています。

対応する電源はATXとなっています。
高価なSFX電源を必要としないのはありがたいところ。

著者は間違って一回り小さいSFX電源を用意してしまいましたがサイズが合わないので取り付けることはできません。

効率の良いエアフロー構造

下から上へ自然なエアフローが出来る構造。電源が前面に配置されているので前面からも廃熱効果が期待できます。

最長338mmのグラフィックカードにも対応しているのでハイスペックなパソコンも組める。

無駄のない構成で
MicroATXに対応したケースの中では大容量で、比較的小さいPCケースながら内部空間が広くなるのでとても組みやすいケースです。

大容量の配線スペース

全面下配線スペース
裏配線

配線スペースは前面の電源下と裏配線は32mmのスペースが設けられています。
配線が苦手な著者でも問題なく?収まりました。

LEDで淡く光る美しいPCケース

明るい部屋では控えめに光る

明るい部屋での光り方

正面は電源とHDDがあるので上部が控えめに光ります。
電源ボタンは白く光ります。

完成したのでLEDでライトアップしてみました。
一番ライティングが際立つ角度で撮影。メッシュが細かいので光の漏れかたも綺麗です。

裏配線側も光が漏れています。

暗い部屋での光りかた

部屋を暗くして撮影

暗い部屋で撮影すると、光が協調されて内部が良く見えます。配線も良く見えるのでもっと丁寧にしておけばよかった。(汗

まとめ

ということで最後に一言

率直にいうと著者が見てきたケースの中では間違いなくトップレベルのPCケースです。
デザインが気に入ったら満足出来る製品だと思います。

ASUS Prime AP201の良い所

・こだわりのメッシュパネル
・シンプルながらも豊富な拡張性
・冷却性能まで考えられた内部構成

PCやPC周辺機器メーカーであるASUSがこだわりをもって送り出した製品、本気で作ったなといった意気込みを感じる製品でした。

それでは最後まで見ていただきありがとうございます。

youtubeで動画も上げているので気になったら参考にしてください。

-パソコン 周辺機器