パソコン 周辺機器

【レビュー】木製のPCケースでゲーミングPCを組んでみた【自作PC】

【PR】本記事はアフィリエイト広告またはプロモーションが含まれています。

木製のPCケースっていいよね。という事で「CYBERWOOD (サイバーウッド)」という無名メーカーのPCケースでゲーミングPCを自作したのでご紹介します。

この製品のポイント

・木製のパソコン

・コンパクトサイズで大型グラボも搭載可能

・シンプル設計で自作PC初心者でも組み易い

・エアフローも快適なPCケース

かずのすけ

ついに憧れの木製ゲーミングPCが組める!ということでAmazonでポチりました。

もくじ

ありそうでなかった木製のPCケース


CYBERWOOD木製PCケース

24年1月時点で売り切れが続いていますが価格は1.5万円~2万円くらい。

CYBERWOOD 木製PCケースの満足度

木製のPCケースという点以外は普通の良ケース。各部品も精度は高そうでしっかり作られています。

総合評価:(4)

\ この商品の個人的評価 /

【デザイン】 (5.0)

無駄のないシンプルなデザイン

【拡張性】

(4.5) 拡張スロットは4スロット、M-ATX、Mini-ITXのマザーボードに対応、大型パーツも搭載可能です

【メンテナンス性】

(2.0) サイドパネルがネジ式なのでメンテナンス性はよくありません

【制作精度】

(5.0)

ネジ位置の狂いもなくちゃんと組むことが出来ます
結構これが出来ていないケースってあります

【冷却性能】 (5.0) コンパクトな見た目とは裏腹にしっかり冷えます
かずのすけ

木製のパソコンに興味がある人にはおすすめ!

PCケースのスペック

PCケースのスペック

メーカー

CYBERWOOD(サイバーウッド)

対応マザーボード

Micro-ATX、Mini-ITX

内部ベイ

2.5インチSSD×5 or 3.5HDD×3
※または両方の組み合わせが可能

CPU高

160mmまでのCPUクーラーに対応

グラフィックボード長

360mmまでのグラフィックボードに対応

拡張スロット

4スロット

電源

ATX

フロント

USB3.0ポート×2、イヤホン/マイクジャック

開封してみる

Amazonの箱で届きました

パッケージは特になく緩衝材に包まれているだけ

大きさは大体17インチのノートパソコンくらい

注意点

ケースファンは付属していない為、あらかじめ準備しておく必要があります。

created by Rinker
IN WIN Development
¥1,391 (2024/06/24 20:10:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
IN WIN Development
¥3,955 (2024/06/24 19:03:47時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめケースファン

INWINのARGBケースファンがおすすめ!

静音性も高くてフチだけが光るタイプ!色がクリアで見た目が美しいケースファンです!3個入りパックがお得です。

かずのすけ

この記事でも使っているケースファンです!私も気に入ってリピート買いしています。

まずはPCケースを組み立てる

PCケース組み立て

まずはこのBottomのパネルに足をつけていきます。足をはめ込んでピンを挿して簡単に固定出来ます。

マザーボードを固定する仕切りのパネルを取り付けます。

このままだとすぐに外れてしまうので付属していた部品で固定します。

続いてケーブル類を取り付けます。

付属しているUSBケーブルとイヤホンジャック、電源ボタンととリセットスイッチ、電源の延長ケーブルです。

完成と外観

かずのすけ

という事で完成!組み立ては簡単でした。

PCの組み立て

使用するPCパーツ

今回使用するパーツはCPUとマザーボード以外はうちに合ったものを集めてみました。

使用するPCパーツ

CPU:第12世代 インテル® Core™ i3-12100F

マザーボード:BIOSTAR B660MX-E PRO

ケースファン:INWIN 120mm ARGB ケースファン ×3

CPUクーラー:DEEPCOOL AK400

電源:玄人志向 KRPW-SS600W/85+

GPU:ZOTAC GeForce GTX 1070

メモリ:ADATA 16GB

ストレージ:KIOXSIA M.2SSD 512GB

かずのすけ

玄人志向の電源は現在販売が終了していますが新型が販売されています。

組み立ててみる

この辺が少し特殊ですが、電源には予め4か所ピンを挿しておきます。

取り付け位置はフロントの上部で、ネジで締めて吊るすような形で取り付けます。

今取り付けているのはミドルクラスのグラフィックボードですが、大型のグラフィックボードも楽々取り付けることが出来ます。

裏配線スペースはかなり余裕があるのでまとめるのが楽チンです!

パネルは片面だけで8か所ネジがあります、裏面と合わせると16ヶ所あるのでメンテナンス性はいまいちですね。

完成!ゲーミングPC

CYBERWOOD (サイバーウッド)」という無名のメーカーですが、普通にいいケースで見た目が気に入った人にはお勧めのPCケースです。
統一感等は考えずあり合わせのパーツで組みましたが、意外と違和感もなくまとまりました。

ケースファンの色を変えたり数や位置を変えるとまた印象が変わるので興味のある方は是非試してみてください。

保護シートを剥がすとパネルがクリアになってPC内部が良く見えます。

庫内も広いのでベンチマークを回しても十分な冷却で特に木製のデメリットは感じませんでした。

かずのすけ

木の温もりが感じられて、見せるための良いPCケースです!

Youtube動画では更に詳しく紹介しているので気になる方は是非チェックしてみてください。

-パソコン 周辺機器